玉砂利を処分するなら買取業者やリサイクル業者を利用しよう

防犯効果を期待できます

除草効果も抜群です

玉砂利

敷地内への侵入者を音で知らせてくれるのが玉砂利です。玉砂利を踏みしめる音は夜間には大きな音として響きます。一般的に昼間の生活音は40dbから50dbと言われますが、玉砂利は上を歩くと60dbから70dbもの音がするので昼間は気にならずとも夜にはとても目立つのです。玉砂利のこのような特徴は防犯にうってつけの役目を果たします。事実、警察に検挙された窃盗犯の多くが玉砂利を敷設している家庭への侵入をあきらめた経験があると報告されていることからもわかるとおり、その効果は抜群です。また玉砂利は防犯以外にも庭を美しく見せる効果も抜群です。庭に敷いておけば庭木や花とのコントラストで見栄えがぐっと良くなるほか、日差しを遮ることで雑草の繁殖を抑える効果もあります。この玉砂利はホームセンターやインターネット通販で手軽に購入できます。色や形も様々なタイプがあるので庭のテイストに合わせて選ぶことも可能です。敷設する際はまずは除草シートを敷くことをおすすめします。除草シートを敷いておけば砂利の沈み込みを防ぐことができることにくわえ、隙間から雑草が生えるのをさらに抑制することができます。玉砂利の量は1平米あたり60kgから80kgが最適です。地面からの厚みが3cmから4cm程度になるように敷設すれば、玉砂利の防犯効果を維持しつつ除草効果も十分に期待することができます。庭に玉砂利を敷く際はこのような数値を目安に敷設するとよいでしょう。

敷く時に気をつけること

作業員

玉砂利は、人が歩いた時に大きな音が鳴ります。不審者はこの石と石が擦れて発生する玉砂利の音を嫌います。玉砂利を庭に敷くことによって、歩いた時に鳴る音と玉砂利があるという観点から不審者を近づきにくくすることができます。しかし、きちんと敷かなければ十分な防犯効果を発揮することができないのです。そのため玉砂利を敷く時に気をつけることがあります。まず、玉砂利を敷く前に除草することが大切です。この作業を怠ってしまうと、雑草が生えてしまい玉砂利を超えてしまいます。加えて防犯のための大きな音が雑草によって小さくなってしまいます。したがって除草作業が終わったら、防草シートを敷きます。雑草が生えてくることを防ぎます。ここで気をつけることは、防草シートの間隔を空けないことが重要です。少し重なる程度で敷き詰めましょう。そして、しっかりとピンで固定します。また防草シートの隙間から雑草が生えないようにしましょう。これで雑草の対策は終わりです。次に玉砂利を敷く作業ですが、気をつけることは高さです。十分な高さがないと人が歩いた時に玉砂利が広がってしまいます。また防草シートが見えてしまい、音が鳴らない部分ができてしまいます。そのため、防草シートが見えないように十分な高さで敷く必要があります。特に人が通る頻度が多い場所はしっかりと敷くことが大切です。人が頻繁に通る窓際や玄関などに多く敷くことで大きな音が鳴り、防犯できます。見た目も綺麗で十分な防犯効果を発揮することが可能です。

注目されている訳

男の人と女の人

優れた防犯グッズとして玉砂利が注目を集めています。玉砂利は住宅などの敷地に敷きつめることで景観を良くするアイテムですが、人に踏まれることで音が響くため防犯グッズとしても役に立つのです。防犯用に作られた玉砂利は、音を良くするために原料にガラスなどが用いられています。ガラスを高温で加工して発泡させることで軽量化されており、重量を気にせず大量に使用することが可能です。まずは防犯グッズとして玉砂利が注目されている理由を押さえておきましょう。まず第一に挙げられる理由として、価格の安さが挙げられます。玉砂利は大量生産が可能なことから、販売価格が安いのです。カラーバリエーションも豊富で、それぞれの希望に応じて好きなものを選ぶことができます。形状についても小さなものから大きなものまで揃っており、庭のデザインに合わせて選べるという利点があります。防犯専用の玉砂利から発せられる音は普通の石に比べて高音です。これは、玉砂利同士が擦れた時に出る高周波に由来します。高周波の効果により、どんなに忍び足で音をたてないように歩いたとしても聞き逃すことができない高い音が生じるという仕組みです。防犯効果の高さから、多くのセキュリティ会社で玉砂利の使用が推奨されています。玉砂利のメリットは他にもあります。それは、業者に頼まなくても自分で施工することができるという点です。防草シートで地面の保護をした後、玉砂利の厚みが5cm程度になるように敷き詰めるだけで完成します。

防犯に役立つ市販の商品

玉砂利

色々なお店で購入が出来るのが、玉砂利です。ホームセンターや通販ショップ、警備会社のホームページなどは、多くの方が利用している販売先です。宅配での購入も可能となっており、各家庭にとって最適な購入方法が選べます。

もっと読む

防犯砂利の効果的な使い方

砂利

防犯玉砂利を敷くときは、まず、敷きたい場所の除草作業を行います。クワなどを使って土を掘り起こし雑草の根っこごと取り除き、その上に防草シートを敷いて固定します。そして、地面から3〜5cmの高さになるように玉砂利を敷いていきます。高さが重要ポイントですから注意しましょう。

もっと読む

防犯効果を期待できます

玉砂利

庭の美観を維持しつつ防犯効果も期待できるのが玉砂利です。庭に敷いておけば夜間には大きな音がするので侵入者をいち早く察知できます。玉砂利は1平米あたり60kgから70kgほど準備しましょう。厚みは3cmから4cmで調整することをおすすめします。

もっと読む