玉砂利を処分するなら買取業者やリサイクル業者を利用しよう

防犯砂利の効果的な使い方

砂利の敷き方のコツ

砂利

防犯玉砂利は、石同士が擦れ合うことで大きな音を出し泥棒の侵入を防止します。ですから、石と石の間に隙間があったり、ただ何となく敷いたりしただけは防犯効果が落ちていまいます。防犯玉砂利の敷き方のコツをおさえておけば、本来の効果を出すことができます。まず、玉砂利を敷きたい場所に草が生えている場合は除草作業を行います。雑草が生えている場所に玉砂利を敷くと、音が反響しにくくなってしまい効果が減少します。また、雑草が成長すると玉砂利を覆ってしまうため、音量が減ってしまいます。ですから、玉砂利を敷くときは、丁寧に除草作業が必要になるのです。除草作業は、クワを使って地面の下から雑草の根っこごと掘り起こします。雑草の根っこが残っていると直ぐに生えてきますので、しっかりと掘り起こし取り除いてしまいましょう。除草作業が終わった後はホームセンターなどで購入した防草シートを敷きます。必ず、敷地のサイズに合うものを購入し、ずれないようにしっかりと固定します。そして、いよいよ玉砂利を敷くのですが敷き方に重要なポイントがあります。玉砂利は地面から3〜5cmの高さになるように注意しながら敷いていきます。玉砂利は踏まれたときにあちこちに移動してずれてしまうため、薄く敷くと音量効果が出ません。ですから、3〜5cmを基準にして敷くことが重要なポイントになります。また、人の出入りが多い玄関回りは他の場所よりも高めに敷いておくと良いでしょう。

なぜ人気かその理由とは

男の人

現在では多くの家庭で防犯用の玉砂利を使われていますが、人気となっている理由の一つに、庭のお手入れをしないで済むというのがあります。仕事や家事、育児など忙しい方も多い中、庭の雑草は放置すると景観も悪くなり蚊などの虫も発生するため、草むしりを行わなければなりません。玉砂利は整地して防草シートを敷いてから施工するので、雑草も生えてくることはなく、いつも綺麗なままの庭でいられる点が評判です。他には、雨が降っても庭が水たまりになりにくいという点があげられます。玉砂利は水はけが良いため水たまりにならず、且つ水はけの良い防草シートを使うことで更に水はけが良くなります。雨の日も歩きやすく水たまりを気にする必要性がない理由も人気の一つとなっているのです。そして、何といっても防犯対策に優れている点で、空き巣やストーカーなど住居内に侵入する犯罪を未然に防ぐことができる点にあります。歩くだけでとてつもなく大きな音が鳴る玉砂利は、周囲の方も気付いてくれるほどの大音量です。とくに空き巣を狙う犯人にとっては、音や周囲の目は一番気にすることでもあり、些細な音でも敏感に反応するので、犯行を諦めてくれる確率が高まります。防犯用で市販されている玉砂利は、多彩な種類の製品が出回っており、高級感あるものやカラフルな色のものなどがあります。そのため、防犯目的と一緒にガーデニングも楽しむというのがあり、好みの玉砂利を敷いて、いろいろな花の植木鉢を飾ることによって趣味を楽しみながら防犯にもなるという一石二鳥の方法です。このような大きなメリットがある点で、防犯用の玉砂利は多くの家庭で人気となっています。

簡単に導入可能

庭

マイホームを購入する際にはセキュリティーも考慮しましょう。実際に被害にあうまでは実感しにくいものですが、住居侵入による窃盗は平成27年度だけでもおよそ46,000件も発生するなど相当な数にのぼります。空き巣の特徴は事前に用意周到な下見が行われる点にあります。ターゲットになる家は防犯意識が薄いと判断された家に集中しており、セキュリティーを施している家よりも何倍も被害にあいやすいことがわかっています。セキュリティーには様々な方法がありますがなかでもおすすめなのが玉砂利です。玉砂利は庭を美しく見せるだけでなく防犯にも大いに役立ちます。昼間は生活音もあるのでそれほど気になりませんが、夜間など人気のない時間には玉砂利を踏みしめる音はとてもよく目立つので侵入者にすぐに気づくことができます。玉砂利は20kgあたりおよそ2000円前後が相場となっています。庭の広さにもよりますが3万円程度の予算で高いセキュリティー効果を得られるなど、コストパフォーマンスの高さでも評判となっています。玉砂利は業者に依頼して敷設することもできますが、インターネット通販やホームセンターで購入すれば自分でも敷設することができます。モダンな庭やシックな庭にも合うように様々な玉砂利が販売されているので、ガーデニングにも使える点が好評となっています。これからマイホームを購入する方でまだセキュリティーについて検討していない方は、リーズナブルで防犯効果抜群の玉砂利を利用することをおすすめします。

防犯に役立つ市販の商品

玉砂利

色々なお店で購入が出来るのが、玉砂利です。ホームセンターや通販ショップ、警備会社のホームページなどは、多くの方が利用している販売先です。宅配での購入も可能となっており、各家庭にとって最適な購入方法が選べます。

もっと読む

防犯砂利の効果的な使い方

砂利

防犯玉砂利を敷くときは、まず、敷きたい場所の除草作業を行います。クワなどを使って土を掘り起こし雑草の根っこごと取り除き、その上に防草シートを敷いて固定します。そして、地面から3〜5cmの高さになるように玉砂利を敷いていきます。高さが重要ポイントですから注意しましょう。

もっと読む

防犯効果を期待できます

玉砂利

庭の美観を維持しつつ防犯効果も期待できるのが玉砂利です。庭に敷いておけば夜間には大きな音がするので侵入者をいち早く察知できます。玉砂利は1平米あたり60kgから70kgほど準備しましょう。厚みは3cmから4cmで調整することをおすすめします。

もっと読む